『アンチエイジング』手軽に出来る若返り美容法100選!-10歳を目指す

アンチエイジングのために良い化粧品とサプリメント

アンチエイジングのためにすべきことは毎日の積み重ね

いつまでも若くきれいで元気で健康、それが誰もが願っていることであり、アンチエイジングということになります。年齢よりもずっと若く見られるというのは嬉しいことですし、最近は奇跡の40代とかそんな言われ方をすることもあります。

確かに年齢は同じでも、秋からにルックスが違う、肌のつやが違う、若々しい人もいれば、劣化してしまい、すっかり老けてしまったという人もいるのは事実です。

なかには年相応でよいという人もいるかもしれませんが、健康でいたいという思いは誰もが持っていることであり、その取り組みをしていくことが実はアンチエイジングでもあるのです。

女性の場合、かつては人が羨むような美貌であったのに、しわがしみが目立ってきてしまうのは本当に残念なことです。そのようなものは明らかに老化の象徴のようなものであり、アンチエイジングによってしわ、しみを消すようにしていくことができます。

そのためにできることとしてはスキンケアであり、まずは老化を早めてしまうもの、日焼け止めをしっかりすることができます。

最近は飲む日焼け止めサプリという画期的なものが発売されており、飲むだけで日焼け止めができるだけでなく美白効果まで期待できるという優れものですので、そうしたものでエイジングケアをしていくことができるかもしれません。

アンチエイジングするために化粧品とかヘアスタイルに気を使うことなども重要になりますが、やはり毎日の生活習慣がまず第一に必要ですので、睡眠をしっかり取ることは最優先したいことです。睡眠不足は明らかに劣化を早め、健康を害し、見た目を老化させてしまうものとなってしまうでしょう。

そして体によい食べ物を毎日摂取する習慣を確立することが大切であり、脂ものばかりを食べるのではなく、ヘルシーな野菜を食べるようにすること、そして便秘にならないようにいつもお通じには気を使うことができるでしょう。

その他適度な運動をすることなど、アンチエイジングは毎日のそうした習慣の積み重ねなのです。

30代の為のアンチエイジングのために良い化粧品とサプリメント

歳をとっていくと、どうしても老化が顔に表れてきます。30歳を過ぎると、体内のコラーゲンの量も、ヒアルロン酸の量も減ってきます。加齢に伴う事なので、人は誰でもそのいう状態に陥るのですが、効果的なサプリメントや基礎化粧品でアンチエイジングをする事ができます。

歳をとってくると肌が乾燥してきます。肌のヒアルロン酸量が半減してくるので起こる事です。

そういう時には、ヒアルロン酸が入ったサプリメントを摂取するといいです。

サプリメントには錠剤やカプセルになったものと、ドリンクになったものがありますが、ドリンクのものの方が即効性があるようです。

資生堂の「ザ・コラーゲン」やサントリーの「リフタージュ」など、栄養ドリンクのサイズのサプリメントが売っているので、それを飲むと、肌のアンチエイジングになります。

リフタージュは特にたるみを感じるようになった年齢肌に効果を発揮しますので、毎日1本飲むだけで、顔のたるみは改善されます。

いつまでも若くありたいのは誰もが同じですが、見た目は若くても、体は実年齢そのままということもあって、そういう場合、若く見えるので、無理な仕事をさせられたりして、体が悲鳴をあげることもあります。

若く見られるのは嬉しいことですが、体はやっぱり実年齢そのままで、無理がきかなくなってしまうのです。体のアンチエイジングは適度なストレッチや定期的な運動が効果があります。

特にストレッチは無理な運動ではないので、気軽にやれますし、毎日続けると体のラインに変化を感じます。毎日10分だけでいいのでストレッチ運動をすると、体のアンチエイジングになります。特にお腹周りは脂肪がつきやすくて、前かがみになって年齢を感じさせる姿勢になってしまいますが、姿勢を良くすると若く見られるので、姿勢はとても大事です。

お腹周りの贅肉はストレッチ運動で引き締めるようにして、余計な脂肪をカットすることが必要です。

姿勢でアンチエイジングを実践するのも一つの手です。

アンチエイジングのために食べたい3つの食品

シワやシミが増えたなど、年齢とともに肌の衰えを感じませんか。肌老化を防ぐには化粧品でケアすることも大切ですが、肌は外からの影響だけでなく内側からの影響も受けています。体は食べたものでできているので、食べもので体の内側からケアすることも大切です。

内側から整えることで、化粧品の効果も発揮されやすくなります。では、アンチエイジングのためにはどんなものを食べるといいのでしょうか。

見た目がかわいく甘くておいしいブルーベリーは女性の間で人気の果物です。

家庭でも栽培しやすいため、自宅で育てている方も多いようです。

ブルーベリーの紫色はアントシアニンというポリフェノールです。アントシアニンには抗酸化作用があります。シミやシワなどの原因になるのが紫外線で、紫外線を浴びると活性酸素が発生します。アントシアニンは活性酸素から体を守って、シミやそばかす、シワなどを予防します。アントシアニンは目にもよいので、目の老化防止にもなります。

やせるために油抜きダイエットをしていませんか?

油はカロリーが高いですが、肌細胞の膜を作ったり、神経鞘を作るなどある程度の量が必要です。不足すると肌が乾燥したり、便秘がちになります。

適量の油を摂取する必要があるのですが、質に気をつけましょう。アンチエイジングによいのがオリーブオイルです。オリーブオイルにはビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEには抗酸化作用があり活性酸素から体を守ります。血流をよくする働きもあり、血流がよくなることで肌代謝がよくなります。肌の生まれ変わりがスムーズになると、メラニンの排泄が促進されてシミが薄くなったり、乾燥肌の改善が期待できます。

アンチエイジングによい食べ物を食べても、しっかり吸収されなければ体の中で利用することはできません。栄養素を吸収しているのは腸です。そのため、しっかり栄養を吸収するために腸をきれいに保つことが重要です。

発酵食品には腸内環境を整える働きがあります。ヨーグルト、納豆、ぬか漬け、キムチなどさまざまな発酵食品があるので、少しずつ毎日の食事に取り入れるとよいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Page Top